Acoustic Science LACSEB45105 Nickel Medium Long scale エレキベース弦×3セット。

アコースティックサイエンスは、アメリカで製造される新ジャンルのロングライフ(長寿命)弦です。
これまでの典型的なコーティング弦では、長い寿命を特長とする一方で、サウンドや弾き心地に影響があるという声も聞かれました。
アコースティックサイエンスは、コーティングが剥がれたりすることで弦のパフォーマンスや寿命を低下させることはありません。
独自の科学技術でナノレベルのトリートメントを施した、新しい解釈のロングライフ弦です。
科学と音の融合により、楽器が持つポテンシャルを最大限に発揮します。

Acoustic Scienceの特長
【Acoustic Scienceを支える技術】
アコースティックサイエンスストリングス(以下、AS)は、ナノレベルの薄さの分子の層で覆われ処理されています。
これはコーティングではありません。『トリートメント』です。
AS社のイオン蒸気プロセスを用いて新たに改良された表面は、手垢・汚れ・錆びに対する高い耐久性を持ちます。
ナノレベルに薄い、手にくっつかない表面膜が弦の外側についていると考えてください。独自のポリマー化合物を含む電気を帯びた蒸気を、弦の表面処理に使用しています。
表面部分はとても薄いので、弦のトーンから奏でられるサウンドの質に影響を与えません。
ASは、エレキ用・アコギ用・ベース用いずれも寿命が長く、妥協の一切ない素晴らしいサウンドを生み出します。
この弦の音を聴いたら、信じて頂けることでしょう。

【Ionic Vapor Process(イオン蒸気プロセス) vs. 通常コーティング】
この電子顕微鏡の画像は、AS社のIonic Vapor Process(イオン蒸気プロセス)処理を施された弦の表面を高解像で拡大したものです。 "典型的なコーティング弦"は、弦の外側を物質で覆っているものがほとんどですが、Ionic Vapor Process処理を施されたAS弦は弦とイオン層が一体になっています。この技術により生弦と同様のフィーリングでプレイすることが出来ると共に、長らくコーティング弦ユーザーを悩ませてきた弦アース不足の問題も大幅に改善されています。
私たちが用いている、このユニークな表面処理技術は『原子のスプレーペインティング』と例えられます。変わった表現ですが、これは事実なのです。

【The Strings】
ASの弦を試したことのあるミュージシャンは、こう例えています。"ASの弦のサウンドは、まるで輝いているようだ"と。 これはASの表面処理技術が音にもたらしている効果を裏付けるコメントです。
AS弦は、封を開ける段階で既にプリコンディショニングされています。
摩擦を最小限に抑えつつ、音量や明瞭さも犠牲にすることはありません。
パッケージを開けてすぐに、良い音でプレイすることが可能です。そしてそのサウンドが長く持続します。
また、手垢や汚れ、異物からの影響も防ぎ、弦が劣化していくのを防ぎます。
典型的な「コーティング」弦のように、コーティングの素材そのものが弦振動やサスティンの妨げを引き起こす心配もありません。
科学と音の融合により、楽器が持つポテンシャルを最大限に発揮します。

ゲージ:.045 .065 .085 .105
Nickel

※3セットでの販売です。。

Nickel LACSEB45105 Science Acoustic Medium エレキベース弦×3セット scale Long-弦

Nickel LACSEB45105 Science Acoustic Medium エレキベース弦×3セット scale Long-弦