2012 Chateau Montrose / Boedeaux Red Dry
シャトー モンローズ

当該商品は自社販売と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、
在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性があります。

格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年)
A O C サン・テステフ
畑位置 サン・テステフ村
畑面積 68ha
年間生産量 平均:約 23万本
平均樹齢 33年以上
品 種 カベルネ・ソーヴィニョン57%、メルロ37%
カベルネ・フラン5% 、 プティヴェルド 1%
収 穫 全て手摘み
醗 酵 伝統的な醸造方法を用いて、木の醗酵槽とステンレス鋼の醗酵槽と組み合わせて、21~25日間
熟 成 オーク樽(新樽率35%)で19ヶ月間
諸処理 卵白による清澄処理されるが、過処理なし
タイプ 赤のフルボディ
特 徴 深みのある濃い色合いで、甘いカシスやチェリーのジャムを思わせる香りとタンニンの風味、繊細な酸味がうまく調和して濃密でリッチなスタイル。
料理
チーズ
牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。
チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。
セカンド ラ・ダム・ド・モンローズ
2012
ヴィンテージ
情報
Source 0513, Wine Journal
Reviewed by Neal Martin
Rating 90-92

Tasted as a barrel sample at the chateau. The Grand Vin, representing 53%
of production, is a blend of 57% Cabernet Sauvignon, 37% Merlot, 5% Cabernet
Franc and 1% Petit Verdot. It is being matured in 60% new oak. The nose
offers plenty of fruit, perhaps even more than Cos d’Estournel with ebullient
dark cherries, dark chocolate and black plum scents, although at this stage
it does not have the complexity of a top Montrose. The palate is medium-bodied
with fleshy ripe tannins that are obviously fully ripe. It is not a complex
Montrose, perhaps just a little one-dimensional compared to others. But
there is certainly good volume, soft in the mouth (some prudent pumping
over here in the winery) with plenty of primal black fruit to enjoy on
the finish. It will probably constitute a more approachable Montrose, but
it is well made. Tasted April 2013.

[2012]年(750ml)【赤ワイン】【フルボディ】 モンローズ シャトー-サン・テステフ

[2012]年(750ml)【赤ワイン】【フルボディ】 モンローズ シャトー-サン・テステフ

[2012]年(750ml)【赤ワイン】【フルボディ】 モンローズ シャトー-サン・テステフ

[2012]年(750ml)【赤ワイン】【フルボディ】 モンローズ シャトー-サン・テステフ