トレブル;6.5
ミドル:6.0
ベース:6.0

【DP421 Area Hot T Bridge】
もし、あなたがテレキャスター・プレイヤーだったら、ヴィンテージPAFのようなトーンを持ったテレキャスター用ブリッジ・ピックアップはいかがでしょう?このことに興味があるのであれば、Area Hot T Bridgeというピックアップがその答えです。クラシック・テレキャスター用ピックアップはマグネットが6つという構造を持っています。PAFをテレキャスター・サイズにすることはとても困難なことでした。そのサウンドは粒立ちが細かく均整が取れています。プレーン弦は歌うようであり、シャープです。ワウンド弦はハムバッカーとP90の中間のようなダイナミックさを兼ね備えています。Area Hot T Bridgeは、他のAreaモデル同様、アルニコ2マグネット使用しています。250KΩ、 500KΩのポットどちらでも適しています。


<推奨使用例>
リア・ピックアップとしてご使用ください。


◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆
Area Hot T BridgeはArea T同様に実に優れたダイナミクレンジを持っています。ピッキングのアタックとヴォリュームの変化に素早いレスポンスを備えています。同時に弦との距離に非常に敏感に反応します。弦とピックアップの距離が近いとヴォリュームが大きくなりますので、弦とピックアップの距離をとることで音量は抑えられます。Area Tと同様にアルニコ2マグネットを採用していますので、ストリングプルは問題ではありません。ポットは250KΩを推奨しますが、500KΩでも1MΩでも基本のトーンが生きています。

Area 【ピックアップ】【DiMarzio(ディマジオ)】DP421 Hot Bridge T-ピックアップ